登録ボタン

登録ボタン





申し遅れました。
及川レイコと申します。




今回、このようなウェブページを立ち上げた理由。それは、私がこれまでに仕事として
磨き続けてきた「ドライオーガズムのテクニック」をあなたにお伝えしたいと思ったからです。






ドライオーガズムについては、すでにご存知の方も、
「初めて聞いた」という方もいらっしゃるかもしれません…。


ですが、その前にまずは

なぜ、私がこの
「ネオドライオーガズムマスターマニュアル」を作成・販売し、
インターネット上で広く自分の技術を伝えようかと思ったのか?
(一般的にいえば、「ドライオーガズム」という言葉すら知らない人も多いはずです)

そのような狭い範囲の人にだけ求められるような知識を
なぜ映像に撮って、公開しようと思ったのか?

 

その経緯をお伝えするために、私の半生を少しだけお話させてください。

 

私は幼少期のころから「一般的」と言われる人生とは
随分かけ離れた人生を送ってきました。

幼い時にどんなことがあったかなと思い返した時
その中で最も印象に残っているのは…





を見てしまうというトラウマ級のハプニングが今でも目の裏に焼き付いています。






ある日、ふとした時に見つけた小さなアルバム。

「なんだろう?」と不思議に思い、何の躊躇もなく開くと
そこには裸の、まるで獣のような格好の女性の姿が映っていました。
私は目を疑いました。
最初は「裸の女の人がいる!」とだけ思ったのですが、
妙な違和感があり、よく凝らしてみるとそれは母親だったのです!

「どういうこと!?」と感じるのと同時に、
子供ながらに「見てはいけない物を見てしまった!!」と、
すぐにそのアルバムを閉じてもとにあった場所にしまい込みました。

こうして思い出すと今でもSEX中の母親の顔が脳裏に蘇ってきます…。







母親の存在は私の人生にとても大きな影響を与えています。




私の母親は1人で小料理屋を営んでいました。
それだけだと、まだ普通の女性のように 思えるかもしれませんが、
母親が他の一般的な母親と違ったのは

少しクセのある人物だったということ。そして
男性をトリコにする、”魔性の女”といえるような女性だったということです。

なぜ“魔性”なのか?というと…

母親は浮気をしていたのです。それも1度や2度ではありません。

父親が仕事をしているときに、私は母親に連れられ、
知らない男の人の家によく行っていました。

これも1度や2度ではなく何度にも渡って…。
さらに1人や2人ではありません。

 

当時の私はわけもわからず、母親についていっていましたが
子供ながらに
「母親が何か悪いことをしているんだろうな…」
と思っていました。

思っても決して口に出すことはありませんでしたが…

 

時には父親がいないとき、家に知らない男の人が来ることもありました。

 

こんなエピソードを語ると、母親は見た目が美人だったのかな?
と思われるかもしれませんが全くそんなこともなく・・・
顔は、言ってしまえばブスでした。
その上、太っていました。

けど、男性を夢中にさせるエロさ持っていたのか、
多くの男性を魅了していたようです。
ちなみに相手は父親よりも明らかに若い男性ばかりでした。

 

そもそも父と母が出会った時、母にはすでに3人の息子がいました。
(つまり、3人の兄が連れ子であり、私は2人の間に生まれました)

3人の息子を抱える女を迎え入れたわけですから、
父親は相当器の大きい人物だったんだろうな、
と思われるかもしれませんが、正直な話をすると
特別「優しいな」という印象を子供のころに感じたことはありません。

 

先ほどの話にもあったように
“エロさ”を持っていたからこそ父親との結婚までこぎつけたのかもしれません(こういうと性格の悪い人間だと言われるかもしれませんが…)。

そして、ある日母親は家も店もほっぽり出して
いなくなってしまったのです。

おそらく浮気相手の男性のもとにいったのだと私は思っています。




母親の浮気が発覚。
しかもその相手が若い男だと知った父は意気消沈しました。
怒り狂うでもなく、かといって涙を流して泣くわけでもなく、
ただただ抜け殻のようになってしまったのです。

娘の私は父のことが心配になりました。
…が、どう声をかけていいかわかりませんでした。
変に刺激を与えないほうがいいかなと、
ただただ部屋の隅っこで押し黙っていました。

浮気相手のことを話してしまうと
今以上に父親がおかしくなると思ったのです。

 

そんなことが数日続いたある日の夜、
父親は私達兄弟に対して居間に集まるように言いました。

「一体なんだろう?」と思いながら兄達と顔を見合わせていると、
父がやってきました。

 

父は私達を見つめながらその場で泣き崩れたのです。。

父親の目の中に光はなく、表情はありませんでした。

「もう一緒に人生を終えようか」。

まるでドラマの世界ですよね。

ですが、ぎりぎりのところで踏みとどまったようで、
結果的に一家心中することはありませんでした。
(家族はみんな泣くか、震えていました)

これは私が幼い頃に見たこの世の”闇”と言えるかもしれません。

 

結果的に私は心に傷を受けることになりました。

その影響もあってか

そのときの経験がトラウマになったのか、
私は青春時代を男の子と話さず過ごしていました。

父親による「一家心中事件」は
私の中に「男性恐怖症」という形でトラウマを残したのです。

 

それでも、同性の友達には恵まれていたのが幸いでした。
そして高校を 卒業後、進学のために地元から離れ上京しました。

上京してからは、少しずつ青春を取り戻そうと友人を作りました。
とは言ってもやはりすぐには難しく、
最初の頃は男性と目を合わせることもできませんでした。

 

また同性の友達ばかりが増えていく。。。

その中のひとりに、特に仲の良い女の子がいました。
オシャレで背の高い、スタイルの良い女の子でした。

一緒にご飯をいったりカラオケにいったりして
どんどん仲良くなっていきました。

するとある日、その女の子は私に
「SMの女王様をやっている」と伝えてきました。

 

そう言われても、正直当時の私には実感がなく、
また、イメージもできませんでした。
「ああ、そうなんだな」というくらいで、
その後の付き合いに影響することもありませんでした。

 

ただ、その女の子から
「レイコさんは背が高いから女王様が似合いそう」
と言われて驚いたのを今でも覚えています。
きっと冗談だろう、と思って適当に流して聞いていましたが。。。

 

…ですが、それから数日後、「パーティーがある」と
その友人から誘われました。
どんな内容かよくわかりませんでしたが、
【せっかく誘ってくれたのだから…】
と足を運んでみることに…

 

そこは、ある高級ホテルのスイートルームでした。



そのホテルの一室には裸の男性とボンテージ姿の女性が入り乱れていました。



そこはSMパーティーの会場だったのです。

 

映画やドラマの中でしか見たことがないような光景に私は目を疑いました。

あとから聞いた話ですが、そこにいたのは一流企業の幹部・経営者のようなハイクラスな人ばかりだったそうです。
呆然と立ち尽くしていると“赤ん坊の格好をしたおじさん”
私のもとに駆け寄ってきて

「キミ、これを私のお尻に入れてくれないか?」

と吐息混じりに変な器具(当時は知りませんでしたが、それはアナルパールでした。。)を渡してきたのです…!
仕方なく私はその器具を受け取り、
そのおじさんのお尻に器具を差し込みました。
あの感触は今でも忘れられません。

【初対面の、しかも赤ちゃんの格好をしたおじさんのお尻に怪しい器具を入れる】




というのは 非常に衝撃的な経験でした。
…が、

それをきっかけにして私は本格的にSMの女王様をやることになりました。

いい大人がハマってしまうほどのSMの魅力…
そこに対して単純に興味が湧いたのです。

20歳まで男性とまともに話をしたことがなかった私が、
「男性と話せるようになる」を飛び越えて
「男性にろうそくをたらし、ムチをふるう」ようになったのです。。。苦笑

「SM」といえば、
ドラマや映画の中で見るような世界を想像するかもしれませんが…
まさにあのままの世界でした(笑)




SMの女王様として働き始めましたが、私は正直「自分には合わないな」と早々に感じ始めました。




男性を痛めつけるような行為のことがどうして好きになれなかったのです。

「もっと痛く!強く叩いてくれ!」と半裸姿で四つん這いになり
ムチ打ちを懇願するおじさんを見て、
次第に私はイヤイヤ仕事をするようになっていきました。

 

そして辞めるきっかけともなった“ある事件”に遭遇することになります。

ふとしたことから
「他の女王様はどんなプレイをしているんだろう?」
と興味が湧いて、
こっそり先輩の女王様の部屋を覗いてみることにしたのです。

そこで目にした光景が壮絶でした…

カーテンの隙間から覗くと、

男性が全裸で宙吊りにされ、
ろうそくをボタボタと垂らされながら体をピクピク震わせていたのです。
その状態で先輩の女王様は男性の陰部に針を刺し始めました
(!)。

そして、さらに陰部の上からタバスコを垂らし始めたのです。。。

男性のアソコは真っ赤に腫れ上がり、
うぅ〜うぅ〜と、
うめき声をあげながら悶え苦しんでいました。

 

そのあまりの光景に、自分のやっていたこととの違いを、そして
「ああ、こんなこと私には出来ない」と強く感じました。

この出来事によって、私はムチを置くことを決意しました。



SMを始めたときから、私は自分の仕事について
人に話すことをずっとためらってきました。

仕事を聞かれても「接客業だよ」とぼやかした表現をしたり、
あまり話題が仕事の内容にならないようにしていました。
自分のしている仕事が「卑しい」と自分自身で思っていたのでしょう。

後ろめたさというか、とにかくそういった話題で目立つことに
強い抵抗がありました。

 

そもそも自分の仕事に対して「誇らしい」という気持ちなど全くありませんでした。

水商売は、世の中にとって必要なものだったとしても
世間的にいえば風当たりはとても冷たいです。

 

「偏見なんてないよ」
そんな方もいるかもしれませんが、割合的にはとても少ないです。

当時付き合っていた彼氏に携帯電話を見られてしまい、仕事のことがバレ、別れをつきつけられたこともあります(どちらかというとこの経験が人に仕事を言えなくなったきっかけかもしれません)

 

それでも他にできる(やりたい)仕事もありませんでしたので
同じような仕事をしている友人に相談しました。


そのあと、ふとしたきっかけで知り合った友人が
「M性感嬢として働いている」という話を聞きました。
「M性感」という言葉を初めて知ったのですが、
これは、それまで私が聞いてきた
ヘルスやピンサロなどの風俗、
そしてSMとも全く違った形の職業だと知りました。

M性感とは要するに「攻められたい」男性がお客様としてやってくるお店のことです。

 

私はそこからM性感嬢として再スタートを切りました。
それから15年にわたり、

「舐めない、脱がない、触らせない」というスタイルで15000人を昇天させてきました。

 

しかし、「昇天」とは言いますが、これには射精を伴いません。

これがM性感嬢として働き始めるのと同時に知った
『ドライオーガズム(射精を伴わない絶頂)』です。

そもそもドライオーガズムとは…男性の前立腺と呼ばれる器官をアナルから刺激することによって絶頂に至ることをドライオーガズムといいます。

前立腺は女性には無く、男性特有のものです。

 

他にも通常の絶頂(射精)とは違い

 

 

などの特徴があります。

特に、4つ目に挙げた「射精の8倍〜40倍の快感」
これによって一度ドライオーガズムを
覚えると抜け出せなくなる人が数多くいます。
要するに”ハマって“しまうのです。

 

そのほか、M性感で働き始めてからわかったことですが、
ドライオーガズムは単に快楽を求めることではなく、
その人の幸せに繋がることだっていうことを
実感するようになりました。

お客さんとしてくる男性はドライオーガズムによって
日常生活がイキイキと送れるようになったという声を本当によく聞きます。そして女性の立場からすると、
ドライオーガズムのテクニックを身に付ければ
彼氏や旦那さんは必ずハマってしまうので浮気をする気もなくなります。

 

一見信じがたいかもしれませんが、
本当にそれほど魅力的…という言葉では飾りきれないほど

 

SMをやっていたときには
「これは人には言えない」と思っていたのが
M性感嬢としてドライオーガズムを覚えてからは、
全く仕事に対しての気持ちも変わり

「自分は世の中のためになっているんだ!」
と心から感じられるようになっていきました。

と心から感じられるようになっていきました。

 

それと同時に、私はここ数年の間に自分の仕事を
隠さず人に伝え始めました。

正確には、進んで「自分のことを知ってほしい」と
感じるようになりました。

 

そうすると、意外にも周囲の人の反応はあたたかく、
また興味を持ってくれることもあり
「どうやればドライオーガズムができるの?」と
質問や相談をされるようになりました。

それも1人や2人ではありません。

私はドライオーガズムが、こういった
「性」に悩みを持つ人たちの役に立つことを 初めて知りました。
そして知人や友人の相談に乗っているうちに

「自分のドライオーガズムの技術をより多くの人に広めたい」
と思うようになったのです。

ドライオーガズムは”ハマる“とお話しましたが、これは私のお客さんや周囲の人の 具体例をお伝えしたほうが早いかもしれません。ドライオーガズムには悪魔的とも言える魅力(メリット)があるのです。

 

私のお店には70歳のおじいちゃんがきます。「え、介護?」と思われるかもしれませんが、 もちろん違います。そのおじいちゃんもオーガズムを感じるために来店してきます。

男性は年を取ったら勃たなくなる…と思っている人は多いかもしれませんが、確かに加齢とともに性欲は衰え、ペニスの勃ちは悪くなります。実質、ほとんどの男性は60代、70代となると
「性欲とは無縁」の生活になるでしょう。

しかし、ドライオーガズムを感じられるようになると、それがウソのように、性に対して積極的になります。私のお客さんであるその彼は70歳にもかかわらず毎回しっかりと射精までいくのです。

ドライオーガズムを覚えると男性の自信にも繋がってきます。
「一生にわたって性を堪能できる」これが大きなメリットの1つといえるでしょう。

 

私の知り合いの元M性感嬢はなんと30歳年下の旦那さんを射止めました。

普通、「年の差婚」といえば男性が年上、女性が年下…と想像するかもしれません。ですが
ドライオーガズムをマスターすれば年齢に関係なく男性をトリコにすることができるのです。

これは稀な例かもしれませんが、ドライオーガズムを覚えるということは男女ともにメリットがあると言ってもいいでしょう。あなたが男性なら自分で覚えてもいいですし、彼女や奥さんに教えてもいいでしょう。

 

ドライオーガズムを感じられるようになると全身が性感帯になります。するとどうなるか…

私のお客さんとして1か月に2度ほどのペースでくる蛭○さん似の男性がいるのですが
その男性は乳首を少し強く引っ張られるだけで「あァ〜あァ〜〜」と声をあげ絶頂してしまいます。
ドライオーガズムによって全身が開発された人は日常生活のあらゆる場面で(たとえば電車に乗っているときの振動でさえも)感じるようになるのです。

 

ただ、ドライオーガズムを覚えようとした人全員が全員、ドライオーガズムを覚えられるとは限りません。なぜなら、【正しいドライオーガズム(に至る方法)】を知る機会がほぼ皆無だからです。

 

たとえば、某ネット掲示板に書かれている情報を鵜呑みにして
ドライオーガズムに挑戦する人も いるようですが、
そこに書かれている方法ではおそらくドライオーガズムを覚えるのは
非常に難しいといっていいでしょう。

なぜなら、
情報が氾濫している上に、「正しいやり方」というものが
ほとんど解説されていないからです。

中には「野菜を使えば上手くいく」なんていうものもありますが、
私からするとそれは危険でしかありません。。。

ある程度、本物の知識がある人間から見れば、
掲示板に書かれている情報のうち
「どれが良くてどれが間違いで」というのはひと目でわかりますが、
そうではないドライオーガズムについてよく知らない人からすると
ほとんど判別がつかないでしょう。

間違った知識を持ってドライオーガズムへ挑戦しても
当然絶頂に至ることはできません。

少しアナルに指や器具をいれて
「これがドライオーガズムか…こんなもんか」と
間違ってドライオーガズムを認識してしまいます。

1つだけお伝えしておきたいのは
「これってドライオーガズムかな?」と感じるくらいの快感はドライオーガズムではありません。

 

本当のドライオーガズムを覚えるとそんなものでは済みません。

これらはすべて、私のお客様が実際に言っていたことです。




にわかには信じられないかもしれません。

ですが、ドライオーガズムを覚えたらこれらが全て本物だ、
ということを実感していただける 確信があります。

 

そして、今回私は掲示板などでは決して手に入れることができない、
このテクニックの真髄を身につけたい、
自分でもドライオーガズムを感じてみたいという方に向けて

私自身の知識やテクニックを全て詰め込んだ
『及川レイコのドライオーガズムマスターマニュアル』を作りました。

 

ドライオーガズムを間違った、中途半端な知識で実践しても
必ず失敗します。

他にも

いろんな道具を買ったり、
マニュアルを買ったり、
風俗に通い詰めたり…

そういった回り道を避け
最短最速でドライオーガズムの快感に浸りたい…

 

自分ではできなかったドライオーガズムをあなたは自由自在に
自分の手で好きなときに行えるようになるのです。

 

一言でいうと

どんな男性でもハマって抜け出せなくなってしまうドライオーガズムを
あなたも身につけてみませんか?

───というのが私からの提案です。

ドライオーガズムは世間一般的にまだまだ認知度が低いといえるでしょう。

しかし、私のもとにはドライオーガズムの魅力(魔力)に
ハマってしまった方が毎日ひっきりなしにやってきます。

それはドライオーガズムが言ってしまえば
麻薬的な魅力を秘めているからに他なりません。
ある人は
「来るつもりなかったけど気がついたらお店に来ていてドライに入っていた」
といいます。

つまり、人の思考を乗っ取ってしまうほど、強力なのです。

私は「何をどうすれば男性はドライオーガズムに至るのか?」
ということを15年間
のべ15000人を相手に研究・実践してきました。

その研究成果とも言えるマニュアルでは
このようなことを知ることができます。

 

基本編では、「ドライオーガズムとは?」という基本的な知識について、そして私、及川レイコについての自己紹介をさせていただきます。
ドライオーガズムについて誤った情報が溢れている昨今、
私が本物のドライオーガズムについてお伝えさせていただきます。

 

錦糸町にある「いけない歯科衛生士」の プロデューサーであり、
在籍している 女の子たちに技術指導をしている及川レイコについてこれまでの経歴や、性に目覚めたきっかけなどお話していきます。

 

ここではドライオーガズムに関する
基本的な知識について解説していきます。

そもそもドライオーガズムとは何なのか?

そして、ドライオーガズムを感じられるようになるとカラダはどんな変化を起こすのか?

中には
「ドライオーガズムで人生が変わった!」

という方もいるのでそういった具体例も
お伝えしていきたいと思います。

・「ドライオーガズム」は本当に存在するのか?
・ウエットオーガズムとドライオーガズム
・ドライオーガズムに至るとどうなる?
・ドライオーガズムに至れない原因とは?
・今までのオナニーでは決して得られない
 絶妙な快感を生み出す“道具”とは?
・及川レイコオリジナル玩具の開発秘話

 

基本的な知識を得たあとはいよいよ実践編に入っていきます。
これまでヴェールに包まれていたドライオーガズムについて具体的な内容について触れていきます。

 

ドライオーガズムに至るためには
準備がとても大事です。
特に最初の腸内洗浄については、
間違ったやり方をしてしまうと
アナルを傷つけることにも繋がってしまうのでここで正しいやり方を学んでいきましょう。

 

腸内洗浄を終えた後、いよいよドライオーガズムを導くための具体的な内容に入っていきます。
より深いドライオーガズムを感じるために5つのポイントからお話していきたいと思います。

その他
・最もイキやすい室温・部屋の状態とは?
・部屋を汚さないために…
・ローションよりもオススメな潤滑油とは?
など

 

ドライオーガズムを感じるためには
リラックスすることが必要不可欠です。

ここではリラックスについて私が実際にお客さんに行っている方法をお伝えしていきます。
体の感度に直接影響してきますのでぜひ覚えておきましょう。

 

呼吸の仕方は非常に重要です。なぜなら、
浅く、早い呼吸をしてはドライオーガズムを感じることが難しくなるからです。

私が接客の際にお客様にお勧めしている特別な呼吸法をこの場で伝授していきます。これを真似するようにすれば、深く、落ち着いた呼吸ができるようになり、その結果ドライオーガズムも感じやすくなります。

 

驚かれるかもしれませんが、ドライオーガズムを実践する上で、
「気分を女の子にする」のは
とても重要です。
中にはドライオーガズムを

感じやすくするために女装をする人も

そして、気分を高めるためのアイテムとして 実はアダルトDVDよりも効果的なモノが あります。
大人の男性が普段はあまり目にしないことが多い“あるもの”をこの場でご紹介します。

 

いよいよ、ドライオーガズムを導くための具体的なステップについて入っていきます。
まずは体勢からです。
無駄な力の入らないリラックスできる体勢をここではいくつかお伝えしていきます。
慣れてくれば自分が一番しっくりくる体勢でもちろん構いませんがそれまではここでお伝えする体勢を参考に実践してみてください。

 

前立腺とはどこにあるのか…
自分の体だとしても知らない人の方が 多いのではないでしょうか?

ここでは図を使って前立腺の位置を
知っていきましょう。これを見ると
お尻が少し疼くかもしれません…(笑)

 

前立腺の位置がわかったところで、次は 具体的な前立腺の触り方についてお話します。

これまで生きてきた中でも自分の前立腺に触れた経験のある人は少ないでしょう。
だからこそ正しい知識をここで身につけてください。

 

私がこれまで15000人以上の男性を昇天 させてきた中で身につけた指の使い方についてここではすべて公開していきます。

指を使ってどのように前立腺を刺激していくのか?そして、その中でも特に覚えていただきたい
「具体的な指の動かし方4パターン」を伝授したいと思います。

これを実践していけば前立腺を効果的に刺激して、より深くドライオーガズムを感じられるようになります。

 

ドライオーガズムを感じる上で重要な器官となる PC筋についてお話していきます。
PC筋を鍛えることによって、ドライオーガズムを感じやすくなることはもちろんのこと、普段の性行為における感度や持続力も上がるなど良いことばかりです。
ここではPC筋のトレーニング方法についてお伝えしていきます。

その他
・連続絶頂について
・やめるときのサイン
など

以上、基本編〜実践編をマスターすれば、あなたも自分でいつでも好きなだけ ドライオーガズムを感じられるようになるのです。

 

“正しい知識が広まっていない”ということからドライオーガズムに対する 誤った認識を持たれたり、存在そのものを疑われることもあります。

 

そこで、ドライオーガズムはもとより「アブノーマル一切未経験」という男性を実際に“開発する”様子をビデオに収めました。男性の前立腺を責め、どのようにお尻で感じるようになるのか?その一部始終を収録しましたのでぜひ参考にしてみてください。


いかがでしょうか?

マニュアルは専用webページでご覧いただけます。
あなたは今日からでもすぐに
ネオドライオーガズムマニュアルに取り掛かり、
過激で素晴らしいニューオナニーライフを
送り始めることができるのです。



以上が
「及川レイコのネオドライオーガズムマスターマニュアル」
の内容になります。

これまで15年間…
15000人に対して、私が施してきた「ドライオーガズム」のテクニックを
「自身で身に付ける」という点において余すところなく大公開している、
過去類に見ない教材となっております。

では、このマニュアルの販売価格についてお話したいと思うのですが
あなたは「SEXよりもはるかに肉体的な快楽を得られる」ことに
どれほどの価値を感じるでしょうか?

すでに、
「M性感に行ったことがある」
「すでに何度もリピートしている」
という人であれば
ドライオーガズムに“ハマって”いると思うので魅力は
十分に感じていいただけていると思いますが、、、
ただ、そもそもの話として

M性感に行ったとしても、
女の子があなたにドライオーガズムのテクニックを
直接施すことはあっても
「教えてくれること」はありません。

それが彼女達の「技術・サービス」であり、同時に
あなたがお店に足を運ぶ「理由」ですから

ドライオーガズムのテクニックを1つ1つ解説されているのを聞く機会は
実質、世の中にはほとんど存在しないと言ってもいいのです。

 

それでも仮に、サービスを受ける過程で、
彼女たちのドライオーガズムテクニックを 盗もうとM性感にいくとしたら…
一体何回通えばいいと思いますか?

ドライオーガズムの方法をわかりやすく説明してくれる…
なんてことはありませんから、
マスクをしているため、文字通り暗中模索の状態です。

一度で少なくとも2万円〜4万円はしますし、長時間のコースを選んで
オプション等をつければ5万円、6万円以上と掛かることも普通にあります。

そう考えると
あなたがドライオーガズムを覚えることに対して真剣であればあるほど、
マスターできるまでの費用は10万円…20万円…30万円…と膨らんでいくことになります。

 

もちろん、ドライオーガズムをマスターすることができることを
金銭面に置き換えれば、
それとは比べ物にならないほどの価値があると私は思っています。
(一生涯に渡って普通の人では味わえない快楽を感じ続けることができるわけですから…)

 

ドライオーガズムは誰もが習得できる可能性がある、男性に“本来与えられている”ものですから
私はこれを見ているあなたにもぜひマスターして欲しいと思っています。

ですが、マニュアルの価格を数十万円単位に設定してしまうと、
その可能性を感じる前に諦めてしまう人が出てくると思ったため、
そんな「何度も何度もM性感に足を運ぶ」よりも
安価で私の知識を提供することに決めました。

及川レイコのドライオーガズムマスターマニュアルの価格は32,700円です

ドライオーガズムをお店で一度でも経験したことがある方は、
あの感覚(快楽)が
いつでもどこでも自由に味わうことができると想像してみてください。

この快楽を、「一度お店に行くこと」と
同じ程度の投資で身に付けられるのです。

もちろん、私自身もM性感に従事しているわけですから、
お店に行くことを 否定するつもりはありません。
ですが、単純に「いつでもドライの快楽を味わえる」ことは
あなたの人生にとって必ずプラスになるはずです。

本来、男性が感じられる快感の数倍〜数十倍以上のとてつもない快感を
いつでも好きなだけ感じられるようになりたい…
そんな人にこそご覧いただきたいと思っています。

さらに今回、私が1から監修した
ドライオーガズム専用のオリジナルアダルトグッズ
『イキマグラ』をドライオーガズムマニュアルと共にリリースします。

ドライオーガズムをマスターする上で
使いやすい器具を使用することは非常に重要です。

 

通常であれば「エネマグラ」と呼ばれる器具を使うのが一般的なのですが
これにもいくつも種類があるので、
正直、自分に合ったものを探すのは至難の業です。

それこそ、エネマグラにも数千円〜数万円のものまでピンきりあるので
片っ端から購入していては金銭的にもかなりの負担になります。

M性感に来るお客様の話をきくと
「自分に合った器具がわからない」
という悩みを抱えている方が想像以上に
たくさんいらっしゃることがわかりました。

そして
「レイコさんがオススメするエネマグラが欲しい!」
という声をこれまで長い期間に渡り
何人ものお客様から頂いていたので、この度、私自身が

誰にでも使いやすく、ドライオーガズムをしっかりと導くことのできる、
その名も『イキマグラ』をプロデュースさせていただきました。

素材・形状ともにこだわって作っており、それらのこだわりの全ては
「ドライオーガズムを体験してみたいという方の願いを叶えること」
だけを目的としています。

 

ドライオーガズム用の器具をあなたも一度は
購入されたことがあるかもしれませんが、
『イキマグラ』は長年、
大勢の人をドライオーガズムに導いてきた私だからこそわかる
ドライオーガズムを的確に導くために必要ないくつものポイント
を押さえた及川レイコのオリジナルアダルトグッズです。

今回、このページをご覧になられているあなたにだけ限定で
この【イキマグラ】を特別販売したいと思います!

イキマグラは単体で17,800円となります。…が、
イキマグラとドライオーガズムマスターマニュアルを
セットでご購入いただいた方は
今回に限りセット割引を適用させていただきます。

ドライオーガズムマスターマニュアル32,700円、
イキマグラ17,800円で
合わせて50,500円となるところを、
セットでご購入いただけた方は
お得なセット価格として36,800円でご提供したいと思います。

登録ボタン

登録ボタン




  • マニュアル実行後、どのくらいの期間でドライオーガズムをマスターすることができるのでしょうか?
  • これはとても個人差があるのですが、早い人であれば当日に、遅い人でも数週間〜数ヶ月程でドライオーガズムを感じられるようになったという人が多いです。焦らず、無理せず、地道に続けていれば次第に感じやすくなってきます。
  • 高いエネマグラを購入してもドライオーガズムに達することができませんでした。そんな私でも大丈夫でしょうか?
  • エネマグラにも色々な種類がありますが、モノによって「合う合わない」はどうしても あります。つまり高いものだからドライオーガズムを感じられる…とは一概には言えません。ただし、これまで道具に頼りきりで正しいドライオーガズムの方法を知ったことがなかったのでしたら本マニュアルをご覧いただくことでドライオーガズムを感じられるようになる可能性は十分にあります。
  • 初心者でもドライオーガズムをマスターすることはできるのでしょうか?
  • 「これまで風俗店等でドライオーガズムを経験したことがある」という人であれば、もちろんドライオーガズムを比較的早く自分のものにできるかと思いますが、全く経験がないからといって時間が掛かる…というものでもありません。ドライオーガズムに至りやすい体質等もありますので、初心者だからドライオーガズムを感じるまでに時間が掛かるわけではありませんのでぜひこの機会に挑戦されることをお勧めします。
  • まさか危ないクスリを使ったりとか…なんてことはしませんよね?
  • クスリを使うような方法は一切公開していませんのでご安心ください。むしろ健康に 気をつけてドライオーガズムを感じていただくのが本マニュアルの主旨でもあるので、 リスクは十分に配慮して作成してあります。ご安心ください。
  • イキマグラを使えば誰でもドライオーガズムを感じられるようになるのでしょうか?
  • イキマグラは私のこれまでの経験から、「男性が最もドライオーガズムを感じられやすいよう」にと、形状、素材にこだわって作成したアダルトグッズになります。ですから、これまでにあったようなモノよりも格段に使いやすいことは保証致します。ただ、使う際には『正しい使い方』をしなければいけません。どれだけ良い道具を持っていたとしても使い方が間違っていれば、ドライオーガズムを感じることはできないのです。マニュアルの中で道具の使い方も解説してありますので、そちらをしっかり実践していただければ繰り返し行うことによってドライオーガズムを徐々に感じられるようになるかと思います。そういう意味でマニュアルとセットでのご購入をお勧めします。
  • そもそもドライオーガズムって本当に存在するのでしょうか?
  • はい、確実に存在します。現に私はのべ1万5千人以上の男性をドライオーガズムに 導いてきた事実がありますので、間違いなくドライオーガズムは存在すると断言できます。ただ、ネット上で間違った情報が氾濫しているために、存在そのものまで疑われて しまっている…というのが現状です。ですから、本当にドライオーガズムを感じたいので  あれば、誰が書いたかもわからない情報に耳を貸してはいけません。
  • 以前、M性感に行ってもドライオーガズムを感じることはできませんでした。それでも  大丈夫でしょうか?
  • はい、大丈夫です。お店でサービスを受けるときは女の子のテクニックや相性により どうしてもドライオーガズムを感じられる、感じられないといったケースは出てきます。 重要な事は「ドライオーガズムを感じるための正しい知識」を身に付けて実践することです。お店だと緊張してしまうかもしれませんが、自分1人でリラックスしながらやることでドライオーガズムを感じられやすくなることも十分に考えられるので諦める必要は まったくありませんよ。

ここまでご覧いただきありがとうございます。
このドライオーガズムマスターマニュアルは
私がこれまで15000人もの男性を
ドライオーガズムに導いてきたテクニックや
知識をすべて詰め込んだマニュアルになります。

これまでドライオーガズムの存在そのものを疑っていたり、
挑戦したことがあるけど失敗した…

そんな人にこそご覧頂きたいと思っております。

このマニュアルではなるべく詳細な方法についてお話したつもりですので、
ぜひドライオーガズムをマスターしてください。

 

そして、もっと深くドライオーガズムを身につけたいということであれば
ぜひ、私のお店に遊びに来ていただけたら嬉しいです。

ドライオーガズムをマスターして
人生の楽しみが少しでも増えることになれば
これ以上嬉しい事はありません。

登録ボタン

登録ボタン